リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

教えて!教えて!肌と髪の疑問(47)

Q.カラープロモーションを最近使い始めたのですが、「カラーの刺激に弱いお客様に対してはカラー1剤の3~5%程度、色素等の薬剤の浸透を促進するためには1~2%添加」と説明があるのですが実際どれくらい入れたら良いか分からないのですが。計算が出来なくてすみません。仮にカラー剤を60gの場合の使用量はどのくらいですか。

A.カラー1剤が60gであれば1%で0.6g程度ですね。スポイトのタイプだと1スポイトが0.5~0.6gぐらいですので、通常のカラー促進のためには1スポイトで良いです。ただし、非常に刺激に弱くて痛がるお客さんの場合は目安として3スポイトぐらい加えると良いでしょう。カラープロモーションを1剤に混ぜたあとで2剤を加えて混ぜる方法が良いと思います。カラープロモーションは薬品の肌への浸蝕を抑えるのですが、肌自体が乾燥状態で皮脂の生産が悪い人は肌のバリアがないために染みやすいし、頭皮に色が残りやすいことになります。そのような場合にはシャンプーを家で施術3時間前にしてもらう方法と、サロンでシャンプーする場合は、シャンプー後にドライした状態で頭皮に直接オイルを点々点と頭全体に12箇所ぐらいつけて頭皮をマッサージしてからカラーをしましょう。オイルは専門の抗炎症性のものを使うと良いですが、スーパーで買える市販のものであれば白ゴマのオイルやグレープシードオイルが良いですよ。

カラープロモーションは寒いところで時々結晶化するときがあります。そんなときは暖めると再溶解します。