リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

教えて!教えて!肌と髪の疑問(33)

Q.以前に先生が、パーマカラーのときのパーマ剤はシステアミンの方が染まりが良いとのことでしたが、例えばカラーのお客様で前処理剤で3種・シード・トイトリ・特トリの中にソニルCAを数%混ぜて、そのままカラーリングをしていくとどうなるのか興味があります。分かる範囲で構いませんので教えて頂きたいと思います。

 

A.カラーのお客様で前処理剤で3種・シード・トイトリ・特トリの中にソニルCAを数%混ぜて、そのままカラーリングをしていくというアイディアですね。そのままのカラーリングだと発色が遅くなると思います。カラーは酸化剤である過酸化水素を2剤として用いますよね。この過酸化水素とソニルCAのシステアミンと反応して、過酸化水素が分解されてしまい、過酸化水素不足で発色やブリーチが遅れることがあるからです。ソニルCAの添加量にもよりますけどね。逆に数%であれば、良い結果が出るかもしれませんね。ぜひテストしてみてください。

薬品だけからみると、シャンプー後にソニルCAとトイトリを3:7とかで混ぜたトリートメントをつけて加温し、お流ししてからしっかりタオルドライ。3種・シード・トイトリ・特トリ・カラーと流れていけば良いように思います。ダメージが進んだ髪ではカラー剤に裏技オイルを加えてもよいです。