リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

教えて!教えて!肌と髪の疑問(29)

Q.以前、『教えて!教えて!肌と髪の疑問(8)』の内容で、三種、シード、トイトリ、特トリの後はプレーンリンスをしない場合、乳化タイプでないパーマ液(透明タイプ)はダレやすく乳化タイプ(白色)でしたら問題ないと言うことで、1剤で乳化タイプではありませんが乳白色のものがあります。このタイプはどうなのでしょうか。

ソニルCAを1剤と混ぜて使用しますと、硬い髪質やバサつきそうな髪質が柔らかくしっとりしますので、とても気に入っています。この方法でもっと勉強したいと思っています。年配者や時間的問題からプレーンリンスなしでワイディングをしていきたい場合、先生がお勧めする1剤(チオとシス)と2剤は過水だと思いますが仮にブロムだとどうなるのかを教えてください。

 

A.乳白色のパーマ剤は乳化ジェルタイプかな。乳白ということは乳化タイプに入りますが、結果はやってみなくては分かりません。蒸気を軽くかけるとうまくいくかもね。

過酸化水素でもブロムでも、中間水洗をしっかりとして2剤が髪に浸透しやすくなっていればよいと思います。ただ、細毛などはブロムのほうがリッジが出て良いでしょうね。ソニルCAを使う場合は過酸化水素のほうが臭いが少なくできます。

パーマや縮毛矯正の1剤にソニルCAを入れると硬い髪質やバサつきそうな髪質を柔らかくしっとりするということで結構評判がいいです。さらに縮毛矯正では特トリを10%入れることで重たさを、パーマではマネージャーの裏技を1プッシュ入れて振ることでプルっという弾力感をアップできるそうです。色々試みてくださいね。そして、教えてください。

ソニルCYSの場合はいかがでしょうか。これは結晶性のケラチンが最初から多く配合してありますので、チャンスがあれば味の違いを感じてもらえたらと思います。

推薦する1剤(チオとシス)ですね。アリミノのディレクトは私好みの素直な商品で立場上もお勧めです。ただし、2剤は今はブロムだけです。ソニルTIO(ダメージ毛用縮毛矯正剤)もよろしくお願いしますね。