リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

教えて!教えて!肌と髪の疑問(20)

Q.アジアンムーンの発売、おめでとうございます。

早速、お客様にお試しいたしました。結果、特に傷んだ髪のお客様に好評でした。オイルなのにさらさら(どうして?)、傷んだ部分(特に毛先)に際立って蘇る風合い。香りも好評!(何の香り?企業秘密?)

ここで質問ですが、マネージャーの裏技オイルとの使い分け(住み分け)について、教えてください。

裏技オイルは万能で、日常使用においても、トリートメントとの相性が抜群ですが、裏技オイルとアジアンムーンとの違いを具体的に、そして両者の最適な使用方法をお客様の視点(日常のメンテナンス方法)で教えてください。

 

A.ありがとうございます。アジアンムーンは今年の1月に開発をはじめて満足のいくものに仕上がるまで10ヶ月以上かかってしまいました。従来のヘアオイルのべたつきもなく、さらさらで、髪も丈夫になりますよ。香りはトロピカルフルーツを主張しない程度に少なめに入れてあります。

マネージャーの裏技オイルはもともと施術用のアイテムですので、濃いために伸びが悪くカラーやパーマに混ぜたりして使ってもらっています。確かに万能ですが、基本的な作りが業務用ですのでお客様が家でトリートメントオイルとして使うには不便です。アジアンムーンはお客様が家でオイルケアするために作りましたので、使いやすさがポイントです。成分もキューティクルのCMCオイルと皮脂をコンセプトに作りました。施術でも十分に結果を出せますが、施術は濃い方がいいでしょう。ちなみに私の髪は近所の理容室でアイロンパーマをしていますが、今回はアイロン前の保護オイルにアジアンムーンを使ってもらいました。毛先のざらつきもなくソフトなウエーブになりました。使用方法は(19)でも記載したオイルのつけ方をご参考に!