リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

頭皮ケアに…ジャムゥレーベル!!

秋の頭皮ケアは大事ですよ。
夏の頭皮疲れや秋の運動会などでまだまだ頭皮は刺激を受け続けています。

頭皮は太陽に面しているため、『顔の3倍』も紫外線を浴びているといわれています。

さらに恐ろしいのが、パサつきやカラーの褪色等で紫外線ダメージに比較的気づきやすい髪と違い、頭皮のダメージは目につきにくく気づきにくいということです。

頭皮のヒリつき・赤みなどの症状が出る場合もありますが、そうなる前にケアをしたいところです。

 

紫外線によって頭皮がダメージを受けると次のような嫌なトラブルが起こります。
・毛母細胞 (髪の毛をつくりだす細胞) の働きが低下して薄毛の原因に。
・色素幹細胞 (黒色色素をつくりだす細胞) に損傷を与え白髪の原因に。
・頭皮が乾燥しやすくなり (保湿力が低下し)、顔がたるんでしまう。

 

このようなトラブルを抱えないためにも、頭皮が紫外線に直接当たらないよう外出時は帽子や日傘を使用したり、紫外線が強い時間帯 (10時~14時) の外出を極力控えたりしてみてくださいね。

 

そして、お出かけ前の朝又は夜に ヘアジャムゥ スカャルプローションで頭皮ケアをしましょう。

たっぷりと配合されたアロエや大豆エキスを始めとした16種のアーユルヴェーダハーブエキスが皮脂バランスを整え、頭皮の保湿力を高めるように働きかけてくれますよ!

 

保湿力と言えば大豆エキスに含まれているイソフラボン。

大豆イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれるフラボノイド (ポリフェノール) の一種です。

その化学構造は女性ホルモン“エストロゲン”に類似しており、髪の成長促進、美肌効果などが知られており、育毛に対する効果が期待されています。

先述したイソフラボンの女性ホルモン様作用が男性ホルモンと拮抗的に働くため、男性ホルモン“テストステロン”の過剰分泌が招く薄毛を抑制するといわれています。

 

さらに、ジャムゥレーベルのスキャルプローションに配合されているオウゴン根エキス』についてもお話したいと思います。

オウゴン(黄芩)とは、シソ科の多年草でモンゴルや中国、朝鮮半島にかけて分布するコガネバナ(黄金花)の根を乾燥させたものになります。

このオウゴンから抽出されたエキスがオウゴン根エキスと言われ、抗炎症作用・抗アレルギー作用など、いろいろな効果が研究されています。

 

特に最近では、大気汚染物質(PM2.5・タバコの煙・車の排ガスなど)が肌に付着し、肌や頭皮が痒くなったり老化を進めるという現象に対し、期待するトラブルもふえてきました。

オウゴン根エキスは、PM2.5などの大気汚染物質による肌老化を改善させることが、生薬研究によってわかってきています。

頭皮トリートメント、ジャムゥレーベルスキャルプローションにも、大豆エキスやオウゴン根エキスなど16種類のアーユルヴェーダ植物抽出成分が配合されており、

その効果を実感して頂けると思います。

70434217_905706599796535_8199281757078421504_n

 

70641539_905706649796530_5012408567383195648_n

2019.09.22