リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

リトル美容専門学校 6限目!!

■ダメージケア理論①■

 

リトル美容専門学校 6限目 ダメージケア理論①です!

 

ダメージ!!

よく聞く言葉です。でも「ダメージって具体的にはどういうことなの?」「髪が痛むってどういうことなの?」

今回はダメージについてお話させていただきます。

もちろん今までの授業の内容も関わってくるので、読み返しながら聞いてくださいね。

 

髪のダメージは何処から始まっていくのでしょう?

想像してください。 髪の毛の構造を。 

そうなんです!ダメージの方向は外側から内側に侵攻していきます。

髪の外側にはキューティクルがあり外部からの刺激から髪を守っています。

ダメージはまずキューティクルからはじまります。

と同時にキューティクルを接着しているCMC!覚えてますか?

が流出していきます。

CMCが流出していくと何層にもなっているキューティクルがどんどん剥がれていきます。

髪を守るキューティクルが無くなると内部のタンパク質が流出し、れん根

のように穴が空いてきます。

 

 

こうなると、髪は枝毛、乾燥、静電気、艶が無くなる、切れ毛という現象がおこってきます。

 

ダメージを補修していく時どこから治していきますか?

 

 

わかりますよね!!

そう!ダメージ補修の方向は内側から外側に向かっていくんです。

 

 

そうすることで、生まれたての健康な髪「疎水毛」に戻していく事が出来ます。

この流れはおおまかな流れになります。

 

次の授業では細かくダメージケアを解説していきます。