リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

研究開発の仕事って???

こんばんは。

研究開発部の坪井です。

今日は研究開発の仕事内容について少しご紹介したいと思います。

 

『新しい商品を開発する』

これは開発に関わる仕事の中では一番ハードルが高く、時間もかかります。

また、開発のスタートも商品それぞれです。

今、流行っているものをつくるのでは他社との差別化はできません。

これからの時代にあったもの、これから必要になるものを考え、それを形にしていきます。

 

同時に使用して頂く皆様に価値をお伝えすることも忘れてはいけません。

セミナーや資料を通してお伝えすることもその一つです。

書くのは簡単ですが、これがすごく難しい。

 

開発者目線で開発しても足りないこともたくさんあります。

思うように結果がでずに、企画だけで終わり、商品化までたどり着けないこともあります。

多くの失敗の中に、ヒントを見つけて少しずつ新しいものをつくっています。

 

他にも様々な仕事があります。

例えば、『商品をリニューアルする』『商品の検証をする』『開発品を工場でつくれるようにする』。

細かいものまで挙げるとまだまだあります。

既存商品の原料を見直したり、新しい技術や原料を作ったり、応用して商品のスペックを上げる。

既存商品の使いやすさやスペックが向上できなければリニューアルできませんし、

発売中の商品も発売したら終わりではなく、

ご使用して頂く皆様に新たな使い方や結果をお伝えするために既存商品の検証も行います。

 

研究室で開発した商品も皆様のお手元に届けるために、開発品と同等の品質を工場で作らなければいけません。

ビーカーから数百キロのタンクに変わると出来上がりの状態が変わることがあります。

これを開発品の品質になるように工場での製造に調整をいれます。

 

開発の仕事は、ノウハウや企業秘密の部分もあって、全てをお見せすることが出来ませんが、

今後とも皆様からのご意見を参考、励みに良い商品開発に努めていきたいと思います。

 

最後に余談ですが、先週、パーマのウェーブ効率を検証するキルビーロッドを手作りしました。

不器用なため見た目は悪いです。(笑

今までもキルビーロッドはありましたが、一度に多くの検証を、

そして検証しやすいものをたくさん手作りしました。

アクリル板を切って、穴開けて、ピンを立てて...

皆様に良い商品をお届けできるようにパーマの検証をいっぱいします!

 

50771908_2041835829219607_2726979675166343168_n

                     2019.01.28