リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

リケラミスト・エマルジョンを解説

リケラミスト、リケラエマルジョンを発売してから半年以上がたちました。

みなさんお使いいただいていますか?

おかげさまで、とても反響が大きく、愛用いただいている方もどんどん増えております。

今回は、そのリケラミスト、リケラエマルジョンについて、

研究開発の検証結果もあわせてご紹介したいと思います。

アイロン前に…リケラミスト!!!

アイロンを使う前に ”リケラミスト” を使ってみてください。

リケラミストの中に入っている、リトルだけの独自成分!

その名も!  

★ポリアミンAEE★

この成分がアイロンの熱から髪を守ってくれるんです!

たんぱく質は熱を加えると変性してしまうというのは皆さまご存じだと思いますが、

このポリアミンAEEというのが、タンパク質の熱変性を防いでくれるのです。

こちらのブログもあわせてご覧くださいませ。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://littlescientist.jp/news/20180605rekelamist/

 

33984515_1703590973044096_2503903819750965248_n

 

33964468_1703591039710756_2835545281494253568_n

 

ポリアミンAEEについては、研究開発部が解説してくれました。

熱ダメージが蓄積してしまった髪は、CMCなどが流出し易く、パサつきを感じるようになります。

接着剤の役割を担うCMCが失われると、ブラッシングなどの摩擦でキューティクルが簡単にはがれやすくなります。

さらに熱ダメージが深刻になると、髪のケラチンタンパク質は熱変性を起こしやすくなります。

ケラチンタンパク質が熱変性してしまうと、髪は固く脆くなり、扱いにくい髪質になってしまいます。

このような熱ダメージを予防する為に、我々はポリアミンAEEという物質を開発しました。

海底火山付近に住む生物がポリアミンという物質を有することからヒントを得て、独自開発した弊社独自のオリジナル成分になります。

アイロン前にリケラミストで処理をすると、180℃のヘアアイロンで500回スルーをしても

キューティクルが保護されている結果を得ることができました。

こちらのブログもあわせてご覧くださいませ。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://littlescientist.jp/news/2018611rekelamist-emulsion/

 

 

34963269_1714293698640490_7626027872171327488_n

 

34843989_1714293725307154_1947764705208565760_n

 

35026310_1714293705307156_1971477279779323904_n

 

 

髪が弱ってるかも…と感じたときこそ!!

そんなときは、リケラエマルジョンがおススメです。

ナノ化CMCとコレステロールが、失われたCMC骨格を補修してくれます。

CMC骨格はラメラ構造とも呼ばれ、セラミドやコレステロールが規則正しく並んで形成されています。そして、ケラチン骨格の間に存在し、ケラチン同士を接着し、支えています。

だから、髪が弱っているなぁと感じた時こそ、リケラエマルジョンが活躍するのです。

こちらのブログもあわせてご覧くださいませ。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://littlescientist.jp/news/20180607rekelamist-emulsion/

 

 

 

34600387_1710204682382725_5141558805204566016_n

 

 

 

rekera_mis_200

 

rekera_emu_200