リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

プラスワンアクション Vol.5 『滑らかカラー。 カラーの前処理にファイベータ』

プラスワンアクション  Vol.5

『滑らかカラー。 カラーの前処理にファイベータ』

 

こんなときに

ダメージをした髪。カラーのときに、ごわつきや引っかかりを抑えたい。

う~ん。何とかしたい!

そんなときは、カラーの前にファイベータを塗布してみましょう!

施術例をご紹介します。

 

カルテ

髪質:普通

毛量:普通

長さ:ショートボブ

ダメージレベル:3LV

施術歴:パーマ

ファイベータ村田さんbefore1

 

今回のモデルさんはダメージレベル3。

カラーをするとごわついたり、引っかかったり、パサつきが気になったり。

ご本人も滑らかさがもう少しあるといいのになぁっと、つぶやく。

そんなときこそ、プラスワンアクション!

今回は、ファイベータ  β-pre_ファイベータ1000 をプラスワンしてみましょう。

 

施術例

シャンプー (トイシャン)

 ↓

ココでプラスワン!

毛先中心に ファイベータ を塗布!

    β-pre_ファイベータ1000         +1actionロゴ_ふきだし左

よくもみ込みます。

このとき、フォーマーを使って泡にすると塗布しやすいですよ!

 ↓

カラー剤塗布

 ↓

20分放置

 ↓

ヘマヘマ・キトキトで後処理

 ↓

シャンプー (ベータレイヤーCMCケアシャンプー)

 ↓

ヘマヘマ・キトキト チェンジリンス

 ↓

トリートメント(トイトイトーイダメージケアトリートメント)

 ↓

お流し

 ↓

仕上げ

 

仕上がり

左:ファイベータ塗布、もみ込み

右:前処理なし

ファイベータを塗布してもみ込んだ左側は、カラー剤塗布時に引っかかりがなく、コーミングしてもスムーズ。

逆に、前処理なしの右側は、からー塗布時にコームすると引っかかった。

ファイベータ塗布したほうは、シャンプー、ヘマキト処理、流した後の手触りがよく、つるんと滑りが良い。

仕上がりもツヤがあり、カラー後のごわつきや引っかかりがなかった。

モデルさんの毛先が、セニングでのダメージとパーマダメージで絡まっていたが、仕上がりは引っかかりが少なくツヤが増し、良い仕上がりになりました。

ファイベータ村田さんafter1

 

ファイベータ村田さんafter2

 

モデルさんも毛先のごわつきは気にしていましたが、

今までは仕方がないとあきらめていました。

今回の施術で指通りがよく、非常に驚いていました。

 

毛先の滑りが良くなるので、

カラー塗布の作業効率も上がると思われます。

ダメージした髪、特に毛先には

ファイベータを前処理で塗布すると

ワンランクアップできますよ!

 

いつもの施術に プラスワン するだけで

お客さまも大満足!

 

それが、プラスワンアクション!

+1actionロゴ2

 

今回使った薬剤

ファイベータ  β-pre_ファイベータ1000