リトル・サイエンティスト ヘアサロン専用サイト

アーカイブ

教えて!教えて!肌と髪の疑問(27)

Q.私は、前処理はワクワクをどう使いこなすかと考えていたのですが、先日知り合いから毛先のダメージを軽減するのに、パーマ2剤(ブロム)で処理する方法を聞いて、自分の髪で試してみました。結果のほうはよく分かりませんでした。この方法は毛髪に対してどうなのでしょうか。宜しくお願い致します。

 

A.何かよく分からないけど、ブロムを毛先ダメージを軽減するために使うという方法ですか?パーマの減力で使うのでしょうね。

まず、ブロムのお話をしましょう。ブロム酸ナトリウムという酸化剤は過酸化水素のような強い酸化能力はないのですが、酸性にすると分解を始めて酸化力を発揮します。したがって、酸リンスを使った後でブロム2剤を使うのです。また、ブロム2剤に酸リンスをあらかじめ混同したものを使う方法を提唱する方もいらっしゃいますが、作ってすぐは結果が出るのですが、作り置きは分解してしまうので効果がなくなります。ブロム2剤は安全かというとそうではなく、実際2剤に髪の毛をつけておくと髪が溶けます。したがって、ダメージした髪に安全かと聞かれればダメージを進めますよと答えます。

さて、パーマの減力剤としてダメージした毛先につけてすぐにパーマ剤をつけた場合を考えてみましょうか。パーマ液はアルカリですから、ブロム自体は酸化力は非常に弱くなります。そういう意味では髪に負担は少ないかもしれません。チオなどの1剤に混ぜるとブロムとゆっくり反応してチオは不活性の状態(還元性のない状態)になり、ブロムは分解して臭素を発生して黄色くなっていきます。たしかに減力の可能性はありますが、臭素は体に良くない臭い気体ですので、お客様が気持ち悪くなる可能性もありますね。そういう意味では良い選択ではないかもしれません。結果が分かりにくかったのは効果が弱いということだと思います。減力であればヘマチンのほうが効果がありそうです。